Existence (2011-2013)

コラージュしたものと実寸サイズでさまざな描画方法でその存在を確かめる。モチーフを並列に置き、描き、問い続けるという構造は「Mirror」「Idolization」シリーズに発展する。